産業廃棄物のリサイクル < トップページ

産業廃棄物のリサイクル

リサイクル率を向上させたい、 廃棄物にかかるコストをもっと下げたい。
あなたの会社では、こんな課題をお持ちではありませんか? スズキサービスでは、マテリアルリサイクルが困難なプラスチックごみや紙くず・繊維くずを原料とした固形燃料の製造・販売をはじめとして、あらゆるごみを積極的にリサイクルすることで、コスト削減の課題解決を図っています。

処理施設一覧

施設名 種類 処理能力 (屯/日) 数量
破砕施設 金属くず 27.60 4
廃プラスチック類 7.22
木くず 4.79
紙くず 16.24
ガラスくず、 コンクリートくず、 陶磁器くず 13.08
同 上 (石膏ボード) 4.88
ゴムくず 4.52
繊維くず 17.47
RPF施設 廃プラスチック類+紙くず+繊維くず 26.4 2
圧縮減容施設 紙くず 107.10 1
廃プラスチック類 134.40

処理品目

廃プラスチック、紙くず、木屑、繊維くず、ゴムくず、金属くず、ガラスくず及び陶磁器くず


スズキサービスの主な業務実績

アサヒビール・山九・大和自動車交通・新日本空調・高砂熱学工業・ダイダン・日立プラントサービス・日立ビルシステム・Honda Cars・他、多数

設備機械一覧


工場外観

圧縮梱包機
破砕物を一定の形状に圧縮梱包します。

混合廃棄物選別ライン
ホッパーに投入した混合廃棄物はベルトコンベアーで搬送中、選別作業員により徹底した手選別を行います。

破砕機
廃棄物を細分化する設備です 。

大型破砕機
金属製品を粉砕する能力を持っています。

RPF施設
RPFを生成する設備です。

破砕機
廃棄物を細分化する設備です。
 

産業廃棄物